日本包装リースは、包装機械および関連機器等の国内唯一の専門のリース会社です。

お問い合わせ

新着情報

プレスケール製品等の販売開始について

2014年05月15日

本年2月に、弊社株主と日本包装機械工業会会員等の皆様に富士フィルム製圧力測定フィルム「プレスケール製品」等の販売を開始する旨、ご案内させていただきました。
本製品は、様々な業界における各製造業(組立部門、サービスメンテ部門、研究開発部門、各製造現場等)で長い年月利用されてきた実績があります。
また、このプレスケールと同時に圧力画像解析システム(スキャナ+ソフトウエア)、熱量分布測定フィルム(サーモスケール)、紫外線光量分布測定フィルム(UVスケール)の取り扱いも開始しております。

【製品の内容】
圧力測定部位にプレスケールをはさみ込み、発色剤層のマイクロカプセルと顕色剤により、圧力のかかった部分を赤く発色させます。圧力の大きさに応じ発色濃度が高くなりますので、面全体の圧力分布を一目で確認することができます。広い圧力領域(0.05~300MPa)をカバーするため、8タイプのロールシートを用意しているほか、少量を使用する場合のため、あらかじめシートカットしたプレシートも用意しております。
食品・医薬品業界における使用例としては、①研究開発部門で、製品ボトルパッケージの底面圧測定やPTP包装を空ける際の指圧検証、薬品ボトルを人が掴む際の圧力測定等に、②生産部門で、各種製袋充填包装におけるシール圧の確認やカートン包装の製品箱詰め時における箱にかかる圧力の測定、ラベル圧着装置のバランス確認、製品ライン輸送時における製品同士の接触圧測定などに適しております。
熱接縮フィルム包装材料を使用する場合は、サーモスケールで熱量分布を確認することができますので、シール不良が起きているときは、プレスケールと合わせて確認することで検知精度が高くなります。

プレスケールは発売開始から37年経過している富士フィルム独占のロングセラー製品です。購入の申し込みは下記の問い合わせ先までご連絡願います。

【お問い合わせ先】
株式会社日本包装リース 営業本部 プレスケール業務グループ
〒104-0033 東京都中央区新川 2-5-6
TEL 03-6222-2261 FAX 03-3206-0023

お問い合わせpagetop